美肌キープするために摂り入れると良い食べ物を知ろう

男性

取り入れると良いもの

女性

大豆イソフラボン

肌は内臓の鏡と言われるほど、食生活に気をつけることは美肌になるために欠かせません。1日3食バランスのとれた食事をすることが最も大切です。しかし、毎日バランスの良い食事をすることはなかなか難しいものです。そこで健康食品を取り入れるのも1つの方法です。様々な健康食品が販売されていますが、中でも大豆イソフラボンは女性の味方とも言われるほど美肌に効果があります。大豆イソフラボンは、女性ホルモンの代わりとなる働きをする効果があり、ホルモンバランスを整えることができます。また、抗酸化作用があり、紫外線やストレスから肌を守ってくれます。さらに、大豆イソフラボンとビタミンCが豊富に含まれている食べ物を一緒に摂取することで、さらに良い効果を得ることができるといわれています。大豆イソフラボンは食べ物から摂取することもできますが、毎日決まった量を摂取し続けるのは難しいでしょう。現在では大豆イソフラボンを含んだサプリメントが多く販売されているので、使ってみるもの良いでしょう。

食べると良いもの

美肌になるためにはバランスの良い食事をとることが大切ですが、どのような食べ物を取り入れたら良いのでしょうか。美肌に良いとされている食べ物には様々なものがありますが、その覚え方として「まごわやさしい」という言葉があります。これは、美肌に良い食べ物の頭文字を取って合わせた言葉です。まずはじめに豆類です。豆類には肌をつくるタンパク質が豊富に含まれていて美肌には欠かせないといわれています。次にごま、わかめです。ごまやわかめには老化の原因となっている活性酵素を除去してくれる効果があります。その次に野菜と魚で、代謝を良くする、肌の乾燥を防ぐなどの効果があります。最後にしいたけ、いも類です。食物繊維やビタミン、ミネラルなどの肌に良い栄養素が多く含まれています。「まごわやさしい」という言葉を覚えて、これらの食べ物を食事の中に積極的に取り入れるようにしましょう。

エストロゲンの代わりに

サプリ

イソフラボンの中のダイゼインは、腸内で細菌に分解されてエクオールとなることで、エストロゲンの代わりとなって働きます。そしてこの細菌が少ない人の多くが、最初からエクオールの状態となっているサプリメントを飲んでいます。飲むことで、女性としての成熟が促されたり、更年期の症状が緩和されたりするのです。

もっと読む

体の不調を治すため

錠剤

むくみは、体に不調を与えるので良くありません。解消してスッキリしましょう。むくみ解消にサプリメントを利用している方はたくさんいます。毎日、余分な老廃物を体外に排出しましょう。栄養バランスを考えたサプリメントを一緒に摂取すると良い効果があります。

もっと読む

冷蔵保存とメタンガス

栄養補助食品

サプリメントに含まれている乳酸菌は生きています。そのため、直射日光・高温多湿を避けるだけでなく、冷蔵保存するのが適しています。さらに、メタンガスを発生させる悪玉菌を減らすことができるため、体臭が気になるなら、利用することをオススメします。

もっと読む